会社情報

Company History

地中海のイタリア半島東側、アドリア海沿岸のクロアチアで養殖クロまぐろを生産する
Kali Tuna(カリ・ツナ社)と統合し、Kali Tuna & J-tradingグループを創設しました。

Company History

Company History

社長あいさつ GREETING

代表取締役社長 神戸治郎

「ジャパン・スタンダード」を
世界へ広げていくことが使命

株式会社ジェイトレーディング
Kali Tuna d.o.o.、MB Lubin ribarstvo d.o.o.
静長水産株式会社

代表取締役社長 神戸治郎

株式会社ジェイトレーディングは、2015年2月にクロアチア共和国・カリ市に本社をおくカリ・ツナd.o.o.社に資本を投下し子会社化しました。クロアチア初の資本投下進出の日本企業です。当社は2000年に創業し、当初は主にマグロやサーモンの輸出入で事業を成長させ、本まぐろの養殖会社であるカリ・ツナ社の子会社化により、水産業界における生産者となりました。

カリ・ツナ社は、1996年に創業。クロアチアで最も歴史が長く、最大の本まぐろ養殖会社です。

クロアチアは、ローマ時代からまぐろ漁が盛んで、日本よりまぐろに関する歴史が長い国でもあります。
カリ・ツナ社は国の基幹産業を担い、経済成長を牽引しています。我々は、生産地であるクロアチアにて、付加価値を高めた最終製品を生産し、水産における「ジャパン・スタンダード」を世界中へ広めていくことを目指しています。本年1月から当社が提携したザダル近郊の加工場には当社の日本人社員が常駐し、「サク」「寿司ネタスライス」「中落ち」の製造方法をクロアチア現地工員へ指導開始しました。現地工員は研修のために初来日し、人的交流にもつながっています。今後は加工の拡大に伴い、1000人規模の追加雇用を生み出すことも見込まれています。日本国内においても、これらの加工製品は、日本の小売店や飲食店の人員不足、スキル不足などの課題解決となることが期待されています。
本まぐろは、クロアチアから日本への輸出額の約7割を占めています。日本・クロアチアの両国の経済関係において最重要である本まぐろの生産者として、私たちは、本まぐろの品質改善に邁進してまいります。
また、本まぐろ製品の付加価値を高めるべく、現地における教育・指導を継続することにより、両国間の雇用創出を含む経済発展および人的交流に貢献する所存です。

株式会社ジェイトレーディング、Kali Tuna d.o.o.、MB Lubin ribarstvo d.o.o.、静長水産株式会社

代表取締役社長 神戸治郎

会社概要 COMPANY INFORMATION

事業内容

水産物の輸出入及び卸売

創業

2000年10月24日

代表取締役社長

神戸 治郎

資本金

1億円

グループ会社

Kali Tuna d.o.o.、MB Lubin ribarstvo d.o.o.

グループ会社 GROUP COMPANY

事業内容

本まぐろの捕獲・養殖、給餌、輸出・販売、漁船運営、研究・開発(生態調査・自然産卵・ふ化)

創業

1996年

代表取締役社長

神戸 治郎

資本金

47百万クロアチア・クーナ(8億2,600万円) *2018年3月31日付換算レート

事業内容

漁業

創業

1995年

代表取締役社長

神戸 治郎

事業内容

水産仲卸業

創業

1899年

代表取締役社長

神戸 治郎